•  6月24日(土)、犬上川へコアユ釣りに行ってきました。午前7時~11時(実質3時間程度)で121尾、腹出し後で754g、平均6.2gですから型は良いです。 午前6時過ぎに犬上川の最有名ポイント・赤橋(開出今橋)に到着。下手の様子はこんなん…ガラガラ。 上手もガラガラです。 当然、庄境公園の駐車場もガラガラでした。実は駐車した時点で「あ、釣れてないんだ」と思いました。釣れてたら夜明けと同時に満車ですからね、ここ…(^^;... 続きを読む
  •  ボビンホルダに引き続き、毛鉤巻きの便利グッズ「ウィップフィニッシャー」を作ってみました。毛鉤の巻き終わりをいとも簡単に、ほどけないようキレイにしっかり縛ることができる道具です。これは買う価値があるよく出来た道具だと思うんですが、フライショップで買うと安くて1000円前後、元祖のフランク・マタレリ製だと数千円!もします…ので、ケチな私は自作します(笑)。 完成品はこんな感じ。大きいほうが普通サイズのフ... 続きを読む
  •  私の場合、冬から春にかけての釣りは3月末まではワカサギ釣り、4月に入ってワカサギが禁漁になったら大津周辺のコアユ釣りや湖東のホンモロコ釣りを楽しみ、GWが近づいて湖岸や河川でコアユの釣果が上がり始めたらそちらへ行くというのが例年のパターンです。大津湖岸の場合、例年であれば3月には釣れ始め、6月に入ると徐々に釣れなくなってきます。ところが、今年はコアユの釣れ始めが4月中旬まで遅れた代わりに、普段ならそろ... 続きを読む
  •  6/18、湖東・日野川へコアユ釣りに出撃してきました。5:30~12:30でリリース・脱走等除いてお持ち帰り145尾、868gの釣果でした。 場所は前回の場所から100m程度下手のこの瀬。 上の写真は前回、6/9の同じポイントです。前回はこんなに濁っていましたが、今日は水が比較的澄んでいます。その代わり、水位は前回より5cm程度低い感じです。日野川には下流から名神日野川、蒲生、別所と3つの頭首工(取水堰)があり、さらに水源は... 続きを読む
  •  以前ご紹介したミシンボビン用の自作ホルダー、ボビンが回る硬さをネジの締め具合で調節できるメリットはあるのですが、デメリットとしてボビンを交換する時にはボルトを外してバラさなくてはいけません。複数種類の糸を入れ替えて使えるよう、普通のボビンホルダみたいにワンタッチでボビン交換できるモノも欲しいなぁ…というので作ってみました。 先のはネジ留め方式なので材料は弾力のないφ2mmのステン軟線なのですが、今回... 続きを読む
  •  毎週のようにコアユを釣りまくると困るのがその食べ方…天ぷら・唐揚げ・甘露煮・南蛮漬けのヘビーローテーションでさすがに飽きた、という方も多いのでは?これまでにも煮干し、一夜干しとご紹介しましたが今回は「オイル煮」のレシピをご紹介(^^)。 缶詰で「オイルサーディン」というイワシの油漬けがありますね、アレの鮎バージョンです。薄味で食べやすいので、甘露煮に比べると大量消費に向きます(^^)。実は、琵琶湖産コア... 続きを読む
  •  9日、チンチン釣り練習の帰りに湖東のポイントチェックをしてきました。<犬上川・金屋> 犬上川の無料区最上流になる「金屋頭首工」はこのザマです。水が全然ありません。 頭首工のシモは結構な急瀬なんですがこの通り池のようです。 写真で撮るとキレイに見えますが、水が死んでいて表面に泡が浮き、濁っています。魚影も見えません。当然、釣り人ゼロでした。ここは水さえあれば大きいアユが釣れるしチンチン釣りにも最適... 続きを読む
  •  6/9、仕事が休みでしたので湖東エリアに釣行してきました。今回の目的は釣果を得ることではなくチンチン釣りの練習が主目的です。とはいえ、一応アユさんに練習相手をお願いしなきゃいけないので、少しでも釣れてるところ…ということで、チョイスしたのは彦根の芹川。川幅もほどよく、そこそこ石のある瀬もあり、何より減水しているとはいえまだ瀬切れしてないのが決め手。実は前日仕事で新幹線に乗った際に車窓からチェックして... 続きを読む
  •  ※本記事でご紹介しているボビンホルダの改良版もあります。併せてご参考になさってください。 フライタイイングの道具でボビンホルダーというのがあります。ボビン巻きの糸をクリップしてノズルから糸を出し、糸にテンションをかけて巻くのに便利なのですが、バケ巻きの場合、材料の糸はボビン巻きではないので使えません。でも便利なんだよなぁ、ボビンホルダーが使えると…というわけで作ってみました。 材料一覧です。①... 続きを読む
  •  5/31、休日出勤の代休で平日休みでしたので5月中旬以来久しぶりのコアユ釣りに出かけました。場所は近江今津の浜エリア。駅北側のホテルや平和堂の裏手が駐車もしやすく定番ポイントになっていますが、そこで釣れるコアユは餌のプランクトンの種類が影響して独特の臭いがするという話を聞いたので、ちょっと外れた場所に入りました。 午前5時頃釣り場着。無風高曇り、鏡のような湖面に薄靄が漂い全てがソフトフォーカスの幽玄な... 続きを読む

眩影

Yahoo!から引っ越してきました。釣り暦40年、色んな釣りを浮気して何ひとつ極めていないおバカ釣り師です。お金使わず知恵使おうをスローガンに色々な釣法・ハンドメイド釣り具の研究に勤しんでおります。どうぞ御笑覧ください。

掲示板はこちらからどうぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR